明日をめがけて眠ろう

自分自身の苦しみに出会い 人々の苦しみに出会い それが自分の苦しみのようになるとき 生きていく力がなくなりそうになる そんなとき大切な存在と深い心の水位で交わり この世界で何とか淨らかな道を歩んでゆこうと確認し合えたとき 同じ方を向いて深めてゆ…

坐る、そして、祈る

この世界はいつも思うようにはいかない 差し伸べた手から零れ落ちるものはあまりにも多い 私はどうしたらよかったのですか あなた方がこの世界を離れようと決める前に 何かできることは私の中にあったのですか このような気持ちを何度味わえばよいのか もっ…

憧れの存在

私にはずっと憧れている方がいる。 慈悲に溢れ、力強く、しなやかで、洞察に満ちた方だ。 なんと先日、縁あって繋がることができた。 とても嬉しかった。 一つひとつの言葉は本当に慈悲深く、それに触れるだけで存在の底から力が湧いてくる。 繋がっているこ…

生きていてほしいんだと思うこと

生きていると、いろんな人に出会う。 どうしてかと言われても、わからない 死んでほしくないのだから 助けることはできないけれど 生きていてほしいんだ 苦しみを取り除くことはできないけれど 死んでほしくはないんだ こう思うのは、無責任ですか? ある人…

むすんでひらいて

むすんでひらいて。 小さい時、遊び歌として幼稚園の先生から教えてもらったのが最初だっただろうか。 むすんで、ひらいて。 ここ数年の間に、私を取り巻く関係性は大きく変わったと思う。ひらいて、のフェーズ。 特に、日本語以外の言語共同体とのコミュニ…

純生食パンを手に入れるまで:ハレパン

秋になりました。ニュースをお伝えします。 秋である #すすき #秋空 10月10日、柳川に生食パンのお店がオープンした。ただの生食パンではない。純生食パンである。道沿いに看板が出ているのをオープン前に見つけて、「むふふ、これは食べてやろう」と思って…

マダムと犬

小学二年生の頃、私は犬を飼いたいと思っていた。「お手」と言えば前足を出し、「お座り」と言えば座り込む可愛らしい姿をテレビで見て以来、ずっと憧れていた動物が犬であった。同級生には数人犬を飼っている者がいて、とても羨ましく思っていた。その中で…

ステキ女子

我が家にはステキ女子がいる。 馬さんのママありがとう#平安扣 うちの家族構成を知っている方はピンとこられたはずである。だが、残念ながら、ちがう。母ではない。ではなくて、私がステキ女子なのではないかと思うのである。 キモい...と思われた方は、そっ…

ウンとツキ

最近、どうも調子が悪い。頭の調子は中学生くらいから慢性的に悪いので諦めているのだが、近ごろは身体の調子が悪いのである。しかも私だけではなく、家族や縁ある人々も悪いというのだからコマッタコマッタ。 「今年はやっぱり厄年やん」と弟が言う。彼もま…

いのち

ここのところ、「いのち」に心を向けないわけにはいかない日々が続いている。私の大事な人々のいのち、大事な人々の大切な人々のいのち。そして私のいのち。 生まれおちたその瞬間から死にゆくさだめにある。“にもかかわらず”、人は生きてゆく。 いのちのは…

観照的実践としての吟詠 ――伊都キャンパス“開発”で失われた無数の小さき生命の魂を尋ねて――

観照的実践としての吟詠 ――伊都キャンパス“開発”で失われた無数の小さき生命の魂を尋ねて―― 観照的実践としての吟詠――伊都キャンパス“開発”で失われた無数の小さき生命の魂を尋ねて―― このパフォーマンス・プロジェクトは、Devora Neumark先生と本田陽彦の共…

관조적 실천으로서의 긴에이 (吟詠) -이토캠퍼스의 개발에 따라 사라져 간 모든 생명체의 혼을 찾아서

관조적 실천으로서의 긴에이 (吟詠) -이토캠퍼스의 개발에 따라 사라져 간 모든 생명체의 혼을 찾아서 관조적 실천으로서의 긴에이 (吟詠)-이토캠퍼스의 개발에 따라 사라져 간 모든 생명체의 혼을 찾아서 본 퍼포먼스는 Devora Neumark 선생님과 혼다 테루…

作为观照实践的吟咏――寻觅在伊都校区的“开发”中丧生的无数小生命的灵魂

作为观照实践的吟咏――寻觅在伊都校区的“开发”中丧生的无数小生命的灵魂 作为观照实践的吟咏――寻觅在伊都校区的“开发”中丧生的无数小生命的灵魂 此表演项目是由Devora Neumark博士和本田阳彦共同提供的协力项目。该项目旨在通过日本的传统艺能――吟诗舞剑道的“…

Ginei(吟詠) as A Contemplative Practice: Visiting the Myriad of Souls of Lost Small Lives from the Ito-Campus “Development” of Kyushu University

Ginei(吟詠) as A Contemplative Practice: Visiting the Myriad of Souls of Lost Small Lives from the Ito-Campus “Development” of Kyushu University Ginei (吟詠) as A Contemplative Practice: Visiting the Myriad of Souls of Lost Small Lives. …

お盆の朝の夢

おはようございます。お盆になりましたね。皆様、お元気ですか? 今年はコロナウイルスのために親族の集まりを控えることになり、少し寂しいお盆休みとなっています。 やっぱり、お盆だからでしょうか。今朝は、不思議な夢を見ました。この世を去った縁ある…

ムキムキ計画

こんにちは。最近、あっと言う間に時間が経っていて焦る私ですが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか? 私はおうち時間のプロですが笑、ちょっと外に出たくなってきました。山に行きたい笑。運動しないと身体がゆるゆるになっていきそう・・・ってな訳で、…

朝の過ごし方

こんにちは。連休が終わり、また日常が戻って参りました。それにしても家族が全員いる毎日は楽しいものでした。家族のながよいと結婚が遅くなるらしいですね(どこの情報だよ)。 今日は私の最近の朝の過ごし方について書いてみたいと思います。ここのところ…

暑くなると気を遣う。

こんにちは。世界はすっかり夏に向かって動いていますね。 Terry on Instagram: “もうこんな季節。苦しみが少しでも軽くなりますよう。” 暑い。我が家も扇風機が倉庫から出てきましたよ。この季節になると、母の機嫌が悪くなります。母には三つ苦手なものが…

Youtubeはじめました

こんにちは。GW、いかがお過ごしですか? 突然ですがYoutubeはじめました!弟と二人で吟詠について話しています。おうち時間にお聴きいただけると幸いです。 www.youtube.com よい連休をお過ごしください。

GWはじまったね

こんにちは。今年もゴールデンウィークがやってまいりました!が、今年はご自宅でお過ごしの方がほとんどではないでしょうか。かくいう私は毎年ほとんど自宅で黄金の一週間を過ごしていますよ笑 みなさんにとってよいリフレッシュ期間となりますよう、お祈り…

できることはやろう

生きていると苦しいことがある。辛いこともある。 私も苦しみを抱えているし、あなたも苦しみを抱えている。苦しみを抱えた他者の生成に、私の存在が役に立つのかどうかはわからないけれども、求められることがあればしっかりと応答してゆきたい。もちろん、…

じれったい時差

こんにちは。今日は雨です。 無人島も今日は雨です。今日は30分ほどの滞在でしたが、二回ハチに刺されました。二回めはアナフィラキシーで自宅に搬送されていたようです。驚きました。木材を切り出すのも大変です。 さて、地球はおっきいので人間がいろんな…

無人島生活はじめました。

こんにちは。週末、いかがお過ごしですか? さて本日、私はついに無人島に移住しました!テントをはって、釣竿を作って、魚を釣って、雑草を抜いて・・・。そう、「あつまれ どうぶつの森」です。 「とても楽しく癒される」という話をこれでもかというほどき…

マインドフルな日々

皆さま、おうち時間の方もそうでない方も、いかがお過ごしでしょうか。外出を控えなければならないと思うと、少し窮屈に感じる時がありますね。でも、最近はまとまった時間が取れるようになって、じっくり考えたり心置きなく瞑想するために時間を使うことが…

おうち時間とアイマスク

今日は雨ですね。家の中にいると生活音で雨音が聞こえにくいです。以前は雨は嫌だなあと思っていたのですが、最近は雨の日特有の情緒に見入っていることがあります。雨の風景が沁み入ってくる。 さて数日前、祖父にアイマスクをもらいました。つけておくだけ…

生産的でない時間、それが大事。

最近、思うことがある。それは、何かを始める時には準備運動の時間が必要だということである。 例えば、文章を書き始めても、主張が散逸してしまって、書いては直してを繰り返す時がある。特に、問いが十分自分のなかに根付いていない時にこれは起こる。「あ…

吟剣詩舞道について 花まつりに思うこと

コロナウイルスの影響で、吟剣詩舞の各種コンクールや舞台が中止になっている。4月号の『吟と舞』(公益財団法人日本吟剣詩舞振興会が発行している吟剣詩舞道についての記事をまとめた雑誌)にも中止と延期を知らせる紙が挟まっていた。 コンクールや舞台を…

おうち時間

最近、「#おうち時間」というタグをよく目にする。私もおうち時間実施中。というより、基本的に通常時も「おうち時間」がほとんどである笑。私はいつもトレンドの先を行っていたようである。不要不急の外出はしない。遊びに出かけたり、飲み歩くこともない。…

こんな時だからこそ・・・

春が桜の開花を通してその姿を現わしつつある今日、私はいつもと変わらずひとりしずかに、その現れに全身の感覚を開かれながら坐っている。そこに現れては流れ行く風景、響、香り、味わい、風の感じ。そして、それを前にたたずんでいたら浮かんでくる、この…

「関わる」ことと、関わりを「停止」すること

先日の記事に、出来事に関わるか否かを選択する結果としての「複雑さ」vs「後味の悪さ」という話を書いた。 私の選択のほとんどは「否応無しに」という感じで、選択の余地なく「関わっている」状態にあるか、そうでなければ「出来事として意識されない」くら…